税金対策

スポンサーリンク
不動産投資

節税効果アップ?建物を躯体と設備に分けて減価償却費を計算する方法

購入した物件の減価償却費を計算するには、まず取得した価格を「土地」と「建物」に分ける(※按分「あんぶん」するといいます)必要があります。 さて今回の記事では、そこからもう一歩踏み込んで、「建物」をさらに「本体(躯体)」と、それに附属す...
税金対策

青色申告に必要な「決算書類」と「複式簿記」について学ぼう

所得税の確定申告の時期になると、自営業やフリーランスの方は、青色申告と白色申告のどちらで申告すべきか悩まれるケースが多いのではないでしょうか。 以前の記事で、青色申告の場合は、最大65万円の控除などのメリットがありお得ですが、簿記の知...
税金対策

NISA口座の移動ってどうするの?金融機関の変更方法と注意点を徹底解説

みなさんは、NISA口座の金融機関を変更したいと思ったことはありませんか? 私はNISA口座を他の証券会社に移管したいと感じ、現在手続き中です。 NISA口座を開設する時は、銀行よりネット証券の方が選べる商品が多い事ぐらいしか知...
税金対策

青色申告で控除を受けたい!初めての方へ提出期限や方法を解説

今回は今年初めて、「青色申告」で確定申告を行う個人事業主の方のために青色申告の特徴・必要書類・期限などについて解説します。 青色申告を申請する為には、まず、税務署に「所得税の青色申告承認申請書」の提出をします。 青色申告が税務署...
税金対策

【節税】個人年金保険の所得控除とiDeCo、どっちがいい!?

年末調整や確定申告のことが気になる時期ですが、所得控除対象になる「個人年金保険」について内容はご存じでしょうか? 生命保険控除はわかるけど、個人年金保険はよくわからないと感じていませんか? 今回は個人年金保険のしくみと、節税目的...
税金対策

廃止決定したジュニアNISAへの申込みが急増?その理由とは!?

「ジュニアNISA」は2023年に廃止が決定しました。しかし、廃止されることで逆に人気が高まり新規開設が急増しています。利便性が高まったジュニアNISAの魅力とは?廃止に伴いジュニアNISAへの人気が急騰した理由について解説していきます。
税金対策

法務局が自筆証書遺言書を預かってくれる新制度|相続法改正で円滑な遺産分割

令和2年7月10日より、自筆証書遺言の保管制度が開始しました。法務局において自筆証書遺言を安全に保管できる制度です。公的機関である法務局で保管できれば様々なトラブル回避の期待がもてます。今回は「自筆証書遺言の保管制度」についてご紹介します
税金対策

マンション投資で計上できる12の経費と節税のポイントとは?

オーナーさんになると、不動産賃貸により所得税が発生するのでお勤め先の年末調整だけではなく個人での確定申告が必要となります。出来るだけ漏れが無いよう経費を申告する必要があります。マンション投資で確定申告時に「経費」として何を計上できるか見ていきましょう!
税金対策

固定資産税が安くなる!?賃貸用物件の軽減措置とは

賃貸住宅では固定資産税・都市計画税等が特例措置で節税できます。 固定資産税には様々な特例措置があり、なかなかわかりにくいです。 この記事では賃貸用物件の固定資産税の軽減措置ついてにまとめてみました。
税金対策

不動産を買った時にかかるお金「不動産取得税」とは?

税金には様々なものがあり、不動産売買で宅地や家屋を購入した際にもかかります。 今回は不動産を買った時、譲受した時に支払う「不動産取得税」のお話です。
スポンサーリンク