税金対策

スポンサーリンク
ライフハック

ふるさと納税サイト4社の返礼品総合ランキングまとめ2022

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄付ができる制度です。 手続きすることで、寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付・住民税の控除を受けることができます。 寄付した自治体の名産品などのお礼の品がもらえる嬉しい...
投資信託

【12/23最新】新NISAがさらに拡充!「投資期間」「年間限度額」が変わる!

令和5年度税制改正の大綱等において、2024年以降のNISA制度の抜本的拡充・恒久化の方針が示されました。 つい先日2022年12月23日に閣議決定されたため、2024年からのNISA制度が大きく変わります。 そこで今回は、新N...
税金対策

【2023確定申告】複数の証券口座の損益通算のやり方と確定申告に必要な書類

年末が近づき、年初に行う確定申告に向けて、保有株式の損益通算などでお悩みの方はいらっしゃいませんか? この時期に多いお問い合わせが、 「複数の証券会社で株やETFをしている場合、損益通算はできますか?」 というご質問です。...
FX

FXで損失があっても確定申告はすべき!損益通算と繰越控除とは?

2022年も間もなく終わりを迎えます。 年が明けると個人事業主の方や兼業サラリーマンの方は、確定申告の準備で忙しくなりますね。 確定申告は一定の利益が出ている場合は、行わなければならない義務ですが、 「自分は損失が出ている...
不動産投資

節税効果アップ?建物を躯体と設備に分けて減価償却費を計算する方法

購入した物件の減価償却費を計算するには、まず取得した価格を「土地」と「建物」に分ける(※按分「あんぶん」するといいます)必要があります。 さて今回の記事では、そこからもう一歩踏み込んで、「建物」をさらに「本体(躯体)」と、それに附属す...
税金対策

青色申告に必要な「決算書類」と「複式簿記」について学ぼう

所得税の確定申告の時期になると、自営業やフリーランスの方は、青色申告と白色申告のどちらで申告すべきか悩まれるケースが多いのではないでしょうか。 以前の記事で、青色申告の場合は、最大65万円の控除などのメリットがありお得ですが、簿記の知...
税金対策

NISA口座の移動ってどうするの?金融機関の変更方法と注意点を徹底解説

みなさんは、NISA口座の金融機関を変更したいと思ったことはありませんか? 私はNISA口座を他の証券会社に移管したいと感じ、現在手続き中です。 NISA口座を開設する時は、銀行よりネット証券の方が選べる商品が多い事ぐらいしか知...
税金対策

青色申告で控除を受けたい!初めての方へ提出期限や方法を解説

今回は今年初めて、「青色申告」で確定申告を行う個人事業主の方のために青色申告の特徴・必要書類・期限などについて解説します。 青色申告を申請する為には、まず、税務署に「所得税の青色申告承認申請書」の提出をします。 青色申告が税務署...
税金対策

【節税】個人年金保険の所得控除とiDeCo、どっちがいい!?

年末調整や確定申告のことが気になる時期ですが、所得控除対象になる「個人年金保険」について内容はご存じでしょうか? 生命保険控除はわかるけど、個人年金保険はよくわからないと感じていませんか? 今回は個人年金保険のしくみと、節税目的...
税金対策

廃止決定したジュニアNISAへの申込みが急増?その理由とは!?

「ジュニアNISA」は2023年に廃止が決定しました。しかし、廃止されることで逆に人気が高まり新規開設が急増しています。利便性が高まったジュニアNISAの魅力とは?廃止に伴いジュニアNISAへの人気が急騰した理由について解説していきます。
スポンサーリンク