投資信託

スポンサーリンク
投資信託

MSCI除外で大暴落!MSCI除外銘柄の株価の今後を予想

モルガンスタンレー証券のMSCIの新規採用銘柄・除外銘柄に選ばれると、その株価は思わぬ方向へ進みます。 多くの場合は、定期入れ替え日まで下落トレンドとなり、その後も軟調です。 MSCIの入れ替えは5月が最も多く、次いで11月です...
投資信託

ETFのおすすめ証券会社3選はココ!【銘柄数・手数料を比較】

ETF(上場投資信託)は、金融機関によって取扱銘柄数や手数料が異なります。 ネット証券で購入するとリーズナブルと予想はつきますが、どの証券会社が、どの程度、オトクか、自分の取引目的を考えながら選択することが大切です。 資産運用を...
投資信託

日経平均株価が下げ相場な「ベア型ETF」!リスクヘッジできるインバースETFとは

米国株安、日経平均株軟調な時は、下げがどこまで続くかわからず不安ですね。 下げ相場で保有株があれば、早く損切りすべきと周りから言われますが、損失を確定するには勇気がいるものです。 損切り以外で損失回避できる方法を知りたい方はいら...
投資信託

金投資なら「金ETF」がおすすめ!金ETFの特徴と国内で買える銘柄

資産は様々な保有方法を検討する必要があります。近年のインフレ、円安、株式市場の動きが読みにくい状況の中、金投資と海外保険を資産設計の一部に組み入れることをお勧めしています。 この記事では金投資のひとつ「金ETF」について解説します。
投資信託

株式相場調整で「金」が上がる?【金ETF】の魅力とは

金は、昔から「有事の金」と呼ばれていて、「テロ」や「自然災害」など世界で大きな動きがあった時には、上昇してきました。コロナ終息後、各国の通貨が不安定になってしまった時、浮いた資金が「金」に流れると予想し金投資、特に金ETFに投資する投資家が多くいます。今回は金の人気の秘密、運用方法についてご紹介します。
投資信託

ジュニアNISAの口座は「SBI証券一択」と言われる6つの理由

ネット証券である楽天証券とSBI証券が手数料が安く、サービスが充実しています。 子供の将来の為の投資である「ジュニアNISA」の場合は、SBI証券一択と一般的に言われています。 今回はジュニアNISAにSBI証券が最適と言われる理由を紹介します。
投資信託

ファンド選びで成功する秘訣とは?ファンドの種類やメリットを解説

ファンドとは、投資家から集めた大きな資金をプロに託す投資方法です。 お金を専門家に任せることで、安心して資産運用することができます。 しかしファンドには様々な種類がありますので、ファンドの仕組みをしっかりと理解する事が大切です。
投資信託

投資信託や保険の元本確保ってどういう意味?元本保証との違いを解説

【元本保証】と【元本確保】1字違いですが、似て非なるもの。 勘違いして契約してしまい、後に途中解約できず困ってしまったり、元本保証という名で勧誘する悪質商法もあるので、違いを理解しておきましょう。
投資信託

初心者におすすめ!失敗しない投資信託(ファンド)の正しい選び方

投資信託は自分で個別銘柄を選ぶことなく、投資のプロが分散投資してくれるので、手間がかからず忙しい方に適しています。少額から始めることが出来るので、初心者が挑戦しやすいところも魅力です。 投資信託初心者の方に向けて解説していきます。
投資信託

初心者が積立投資信託で失敗しないために知っておくべき6つのポイント

お金を寝かさずに働かせようと資産運用を考えるなら、積立投資がオススメです。 つみたて投資信託は、原理原則、基本を押さえるとリスクをおさえながら安定したリターンを得ることができます。積立投資信託の基本、知っておくべきポイントをご紹介します。
スポンサーリンク