【8月IPO】4銘柄を徹底分析!希少価値で暴騰期待?今から参加できるIPO株初値予想

株式投資

今回は、今すぐブッグビルディング参加できる2021年8月直近IPO銘柄をご紹介します。

オリンピックの熱気や感動、コロナの憂鬱なニュースが話題に中心となり、資産運用も後回しになりがちになっていませんか?

お忙しい皆様でも、IPO株なら低リスクで簡単に参加することができます。

IPOブックビルディング参加 ⇒ 当選 ⇒ 初値売り 

で、簡単に高確率で利益を出すことができます。

IPO株(新規上場株)の上場日や申込期間(ブックビルディング期間)、幹事証券会社など、IPO株投資に必要な基本情報を一覧にしました!

評価をチェックして、どのIPO銘柄がローリスクハイリターンか判断しましょう!

※IPO投資で初値売りをすればかなりの高確率で値上がりすることは知ってるけど、当選確率を上げるには、どうするの?とお悩みの方はコチラ↓↓↓

IPOの当選確率を上げる4つのポイントとおすすめの証券会社
IPOの抽選方法や当選確率に関する条件は証券会社によって異なります。当選確率を上げて利益を出すためには、IPO当選のポイントを知ることが大切です。効率よくIPOに当選確率を上げる方法をご紹介します。
スポンサーリンク

初心者のためのIPO攻略法

IPO初心者の方は、IPOセカンダリー投資では騰落が激しく難しいですが、IPO当選⇒初値売りを狙えば、簡単に利益確定できます。

2021年8月は、残念ながらIPO新規上場株は4社のみです。

上場数が少ない月のメリットは、IPO市場が荒れずにじっくり参加できることです。

反対にデメリットとして、IPO狙いの投資家のブックビルディング参加が集中するため、当選すること自体が狭き門となります。

ほとんどのネット証券のIPO株は、抽選方式のため初心者も平等に当選する機会があります。

IPO取扱いが多いネット証券口座を開設して、できることからチャレンジしましょう!

具体的には、下記1~3の手順です。

  1. 主幹事証券・ライバル数が少ない証券会社の口座開設
  2. 初値割れリスクの低いIPO銘柄を選択
  3. ブックビルディング参加

主幹事証券は、当選本数の9割程度が割当られますので有利です。

しかし主幹事は大手証券会社が担うことが多いので、口座開設者数自体が多い(ライバルが多い)、また、窓口でお得意様へのIPO販売もしており、ネット証券への割当が少ないところが残念です。

IPO当選数の9割程度のうち、窓口:9割ネット:1割が一般的です。

それでも、他の幹事証券よりも当選確率が高いでしょう。

IPO取扱いを始めたばかりの証券会社の場合、口座開設者数やIPO参加者が少ない場合があり「証券会社への割当数が少ないのに当選した」という声もあります。

※今話題のスマホ証券、「LINE証券」は、野村證券との協業です。

BB参加、購入手数料、口座管理料などもちろん無料。

2021年6月にIPOスタートしたばかりなので、まだライバルが少なく穴場の証券会社です。

LINEアプリだけで簡単完結!

「なかなかIPOに当選しない」とお悩みの方は、LINE証券を加えてみてはいかがでしょうか!?

裏幹事でIPO当選確率UP!?LINE証券が注目の理由
2021年5月からLINE証券が、IPOの取扱いを開始し注目されています。 LINE証券は、野村證券が主幹事証券になった場合に、引受幹事「裏幹事」となる可能性が高い穴場証券会社かも・・・と言われています。 「裏幹事」とは?どのような特徴があ...

証券会社の口座開設ができたら、次はIPO銘柄の分析です。

業績良し、成長性良し、地合い良しなどを考慮した上でBB参加を検討しましょう!

初値割れ銘柄を避けるため、IPO銘柄の特徴を分析して選択する必要があります。

新規承認された8月上場IPO銘柄の詳細や評価を徹底分析し、初値リスクを予想しましょう!

8月IPO銘柄の攻略!今からでも間に合う4銘柄

  • フューチャリンクネットワーク(9241)
  • シイエヌエス(4076)
  • タンゴヤ(7126)
  • ジェイフロンティア(2934)

※個人的な評価です。

IPO企業のファンダメンタルズや大手評価業者サイトの意見を参考に作成しました。

評価B以上の場合、初値リスクはかなり低いです。

評価C以下になると、業績、成長性、地合いなど何らかの不安要素があります。

評価が高い銘柄は、BB参加者数も多いので、当選確率は下がります。

私のIPOブックビルディング参加基準は、

  • 評価B以上 … 積極的に参加
  • 評価C … しっかり検討
  • 評価D以下 … 見送り

としています。

しかし、ハイリスク銘柄に当選し、予想に反して暴騰したというケースもあるので、どのIPO銘柄にBB参加するかは、ご自身の投資スタンスでご判断ください。

「フューチャリンクネットワーク」の分析&初値予想

8/6までBB受付中、今すぐブッグビルディングに参加可能な「フューチャリンクネットワーク(9241)」を分析してみましょう!

まずはIPO詳細や初値、幹事証券、証券会社割当枚数等下記をご参照ください。

<フューチャリンクネットワーク(9241)>

会社名株式会社フューチャリンクネットワーク(9241)
事業内容

【サービス業】
地域情報プラットフォーム「まいぷれ」の構築・運営、ふるさと納税支援業務及び官民協 働ポータル・地域共通ポイント運営等の官民協業事業受託、マーケティング支援業務

上場予定日2021月8月20日 単独上場!
市場東証マザーズ
幹事

主幹事:岡三証券
幹事:SBI証券、SMBC日興証券、楽天証券、松井証券、マネックス証券

吸収金額6.2~6.8億円
公募80000株・売り出し 162500株・OA 36300株
想定価格2,230円
仮条件2,230~2,470円
BB期間8月2日~8月6日

<フューチャリンクネットワーク(9241)>ネット証券平等当選割当数

  • 岡三証券(主幹事) … 2110枚(87%)
  • SBI証券(副幹事) … 73枚(3%)
  • SMBC日興証券 … 62枚(2.5%)
  • 楽天証券 … 24枚(1%)
  • 松井証券・マネックス証券 … 12枚(0.5%)
  • 岡三オンライン証券 … 委託幹事(裏幹事)

当選本数が非常に少ないので、当選できればかなりの上昇が期待できます。

主幹事が岡三証券の為、岡三オンライン証券が裏幹事となっています。

主幹事以外の割当数は2ケタ台かなり少ないですね。

残念ながら、私は岡三証券、岡三オンライン証券の口座は未開設のため、SBI証券等からBB参加しようと思っています。

合計14社からBB参加できるので、運試しに参加しましょう!

<フューチャリンクネットワーク(9241)>IPOのメリット

  • ベンチャーキャピタル保有無し、大株主のロックアップ180日で売出し不安無し
  • 3週間ぶりの新規上場株の為で注目度が高い
  • IPOで上昇しやすいインターネット関連事業
  • 小型株で希少性がある

<フューチャリンクネットワーク(9241)>IPOのデメリット

  • 当選本数が少ない

<フューチャリンクネットワーク(9241)>のIPO初値予想

5,200円 ~ 6,250円

総合評価:A

「シイエヌエス」の分析&初値予想

続いて、8/11までBB受付中、今すぐブッグビルディングに参加可能な「シイエヌエス(4076)」を分析してみましょう!

IPO詳細や初値、幹事証券、証券会社割当枚数等は下記となります。

<シイエヌエス(4076)>

会社名株式会社シイエヌエス(4076)
事業内容

【情報通信業】
システムエンジニアリングサービス事業。サービス事業としてシステム基盤事業(オンプレ基盤事業、クラウド基盤事業)、業務システムインテグレーション事業、ビッグデータ分析事業、デジタル革新推進事業を展開。

上場予定日2021月8月20日 単独上場!
市場東証マザーズ
幹事

主幹事:東海東京証券
幹事:岩井コスモ証券、SBI証券、松井証券、岡三オンライン証券

吸収金額10.1~11.6億円
公募320000株・売り出し 200000株・OA 78000株
想定価格1,650円
仮条件1,700~1,940円
BB期間8月4日~8月11日

<シイエヌエス(4076)>ネット証券平等当選割当数

  • 東海東京証券(主幹事) … 4680枚(90%)
  • 岩井コスモ証券・SBI証券・松井証券 … 104枚(2%)
  • 岡三オンライン証券 … 委託幹事(裏幹事)

当選本数が非常に少ないので、当選できればかなりの上昇が期待できます。

副幹事が岡三証券の為、岡三オンライン証券が裏幹事となっています。

主幹事以外の割当数はかなり少ないですね。

大手証券会社が幹事団に入っていないので、IPO参加者も少ないかもしれませんね。

合計8社からBB参加できます。

シイエヌエスとフューチャーリンクネットワークは、東証マザーズから同日上場予定です。

同日予定の場合、人気・資金が分散されがちですが、今回は両社とも小型の為、影響は出ないと考えます。

また7月のIPO AIメカテック上場から3週間空いており、IPO市場は過熱するのではないかと期待しています。

8/20のIPO上場2社は、ともに大きく上昇すると予想しています。

<シイエヌエス(4076)>IPOのメリット

  • ベンチャーキャピタル保有無し、大株主のロックアップ180日で売出し不安無し
  • 3週間ぶりの新規上場株の為で注目度が高い
  • 小型株で希少性がある

<シイエヌエス(4076)>IPOのデメリット

  • 業績、利益率が伸び悩み

<シイエヌエス(4076)>IPOの初値予想

3,000円 ~ 4,200円

総合評価:A

「タンゴヤ」を分析&初値予想

続いて、8/5からBB受付開始、まもなくブッグビルディングに参加できる「タンゴヤ(7126)」を分析してみましょう!

IPO詳細や初値、幹事証券、証券会社割当枚数等は下記となります。

<タンゴヤ(7126)>

会社名タンゴヤ株式会社(7126)
事業内容

【小売業】
メンズ、レディスのオーダースーツ、オーダーシャツ、オーダーコート、オーダーシューズの企 画・販売

上場予定日2021月8月24日 単独上場!
市場ジャスダック
幹事

主幹事:みずほ証券
幹事:SMBC日興証券、野村證券、SBI証券、マネックス証券、auカブコム証券

吸収金額3.7億円
公募140000株・売り出し 70000株・OA 31500株
想定価格1,570円
仮条件1,540~1,600円
BB期間8月5日~8月12日

<タンゴヤ(7126)>ネット証券平等当選割当数

  • みずほ證券(主幹事) … 1785枚(85%)
  • 野村証券・SMBC日興証券 … 各84枚(4%)
  • SBI証券・マネックス証券 … 各21枚(1%)
  • auカブコム証券 … 委託幹事(裏幹事)

副幹事に、三菱UFJモルガンスタンレー証券が入っているため、auカブコム証券が裏幹事となりました。

主幹事のみずほ証券からのBB参加が最も当選確率は高いと思われます。

その他の幹事証券への当選数はかなり少ないので、当たればラッキーぐらいの軽い気持ちでトライしてみてはいかがでしょうか。

希少性があり、初値割れのリスクは低いものと考えます。

<タンゴヤ(7126)>IPOのメリット

  • 単独上場、前後でのIPOがなくで注目度が高い
  • 小型案件で希少性があり上昇しやすい

<タンゴヤ(7126)>IPOのデメリット

  • 小売り、アパレル、オーダースーツという業種に成長性が感じ辛い
  • ベンチャーキャピタル保有無しだが、大株主のロックアップ90日は、公募価格1.5倍で売出し解禁となる

オーダースーツ、オーダーシューズ等の企画販売という業種に成長性は感じられず、アパレル、小売業とIPOの相性も良いとは言えません。

大きな初値上昇は見込めないでしょう。

しかし、単独上場、8月IPOの少なさ、小型案件での希少性を考えると、初値割れリスクは極めて低いと予想します。

<タンゴヤ(7126)>IPOの初値予想

2,000円 ~ 2,300円

総合評価:B

「ジェイフロンティア」を分析&初値予想

最後に、主幹事SBI証券、他12社からもBB参加できる「ジェイフロンティア」です。8/12からBB受付開始、まもなくブッグビルディングに参加できます。

ジェイフロンティア(2934)のIPO詳細や初値、幹事証券、証券会社割当枚数等下記となります。

<ジェイフロンティア(2934)>

会社名ジェイフロンティア株式会社(2934)
事業内容

【食品】
ヘルスケア関連商品・医薬品のEC販売事業、オンライン診療・オンライン服薬指導・薬の宅配プラットフォーム「SOKUYAKU」の提供及びヘルスケア関連サービスのインターネット広告

上場予定日2021月8月27日 単独上場!
市場東証マザーズ
幹事

主幹事:SBI証券
幹事:野村證券、SMBC日興証券、岩井コスモ証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券、SBIネオトレード証券

吸収金額36.2億円
公募750000株・売り出し 50000株・OA 80000株
想定価格4,120円
仮条件
BB期間8月12日~8月18日

※今話題のスマホ証券、「LINE証券」は、野村證券との協業です。2021年6月に、IPOスタートしたばかりなので、まだライバルが少なく穴場の証券会社です。

裏幹事でIPO当選確率UP!?LINE証券が注目の理由
2021年5月からLINE証券が、IPOの取扱いを開始し注目されています。 LINE証券は、野村證券が主幹事証券になった場合に、引受幹事「裏幹事」となる可能性が高い穴場証券会社かも・・・と言われています。 「裏幹事」とは?どのような特徴があ...

<ジェイフロンティア(2934)>ネット証券平等当選割当数

  • SBI證券(主幹事) … 6800枚(85%)
  • 野村証券・みずほ証券 … 各320枚(4%)
  • SMBC日興証券 … 240枚(3%)
  • 岩井コスモ証券・楽天証券・松井証券・マネックス証券・楽天証券 … 各40枚(5%)
  • SBIネオトレード証券 … 委託幹事(裏幹事)

他も多数あり、計13社からBB参加できます。

主幹事のSBI証券からのBB参加が最も当選確率は高いと思われますが、ライバル数も多いのが難点です。

SBI証券と言えば「IPOチャレンジポイント」で人気ですが、加熱しており200~700ぐらいのポイントが必要かと思われます。

とはいえ、申込みしなければ当選もしないので、チャレンジポイントを使用するかどうか検討しながら、ダメ元でも参加してみましょう!

<ジェイフロンティア(2934)>IPOのメリット

  • ベンチャーキャピタル保有無し、大株主のロックアップ90日で売出し不安無し
  • 単独上場、前後でのIPOがなくで注目度が高い
  • 医療プラットフォームサービスに期待が持てる

<ジェイフロンティア(2934)>IPOのデメリット

  • 吸収価格が36.2ジェイフロンティア億円とやや重たい

<ジェイフロンティア(2934)>IPOの初値予想

4,500円 ~ 6,500円

総合評価:B

まとめ

IPO初心者の方のIPO投資のコツ&2021年8月IPO銘柄をご紹介しました。

8月は新規上場数が4社のみ、4社とも今からでもブックビルディング参加可能です。

8月IPOは、小型案件が多く、希少性があり初値の大きな上昇が予想できます。

8月20上場のフューチャーリンクネットワークシイエヌエスは、2社同日上場です。

7月最後の上場から3週間空いている為、注目が集まり2社とも上昇すると思われます。

両社とも、主幹事が大手証券会社ではありません。

主幹事からのブックビルディング参加が最も当選確率が高いのですが、口座開設していない場合は、その他の証券会社から参加してみましょう。

今月のIPOは特に当選数が少なく、当選困難ですが、もしも当選したら期待大です。

8月は上場数が少なく、いずれも上昇と考えます。

ブックビルディングに当選したら、ほぼ利益確定と考えてよいでしょう。

ローリスクハイリターンはIPO投資!優良銘柄で当選を目指したいですね。

次回は、9月のIPO銘柄をピックアップします!

スポンサーリンク
株式投資
スポンサーリンク
資産づくりFP相談室をフォローする
スポンサーリンク
おかねノマド

コメント